児玉果亭

児玉果亭年72歳

1841.2.20-1913.1.14

天保12.1.29-大正2

明治時代の文人画化

信州の南画

幼少期より優秀で才知を極める

*佐久間象山も褒め称えた

*佐久間雲窓:画を習う

興隆寺:漢学・経済学・禅を学ぶ

京都の*田能村直人南画に入門し研磨

明治天皇から称賛を受ける

名誉ある賞を数々受賞

1906年第一回東洋絵画共進会銀牌・受賞宮内省御用品

75歳:第1回内国絵画展覧会入選

明治になり門人を育てる

小林一茶を慕い俳句も嗜む

静涯庭所蔵
118×29

果亭門下

菊池契月・小坂芝田山本 凌亭・青柳琴僊

 果亭関わりのある縁

続:佐久間象山(谷文晁師事)

↑続:谷文晁師事

続:田能村直人

続:富岡鉄斎

続:小林一茶

佐久間雲窓(1801-1884)さくま・うんそう
享和元年飯山藩士の家に生まれた
谷文晁の弟子の鏑木雲潭に師事した

 

双鶴図
田能村直人
仙縁奇遇図
富岡鉄斎
宜煙宜雨図 成田山新勝寺所蔵
児玉果亭
石山寺縁起絵巻 第6巻(部分)
谷文晁

Follow me!

児玉果亭” に対して2件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 冨岡鉄斎 | My Everything

コメントは受け付けていません。